コロナウイルス感染抑制効果のある食品

こんにちは

総合整体FUJIの藤原です。

今日のテーマは

コロナウイルス感染抑制効果のある食品について

 

長崎大学が行った研究 によると

 

5-アミノレブリン酸(5-ALA

コロナの感染抑制に効くことがわかりました。

5-ALAとは

天然で合成されるアミノ酸のことです。

 

実験内容は

コロナウイルスを培養している皿に

 

5-ALA

投与したもの

 

投与していないもの

 

を用意したら

 

 

5-ALAを投与したほうに感染抑制効果

 

が見られたというものです。

 

5-ALAをもう少し説明すると

これは

ミトコンドリアが機能するため

に必要なものです。

 

ミトコンドリアとは

 

細胞の中のエネルギー発電所

 

とも言われており、酸素を使って

エネルギーを産出しています。

 

そんなミトコンドリアが機能するには

 

5-ALAが必要!

 

要は元気の源の源!!

 

みたいなものかなと。

 

この5-ALA

ウイルスの感染を抑制するということが明らかになったのです。

 

 

どんな食品に含まれているのでしょうか。

(100グラムあたりの数値)

 

ワイン110-173μg

日本酒70-353μg

黒酢150μg

たこ78.4μg

いか38.4μg

バナナ31.6μg

納豆25μg

醤油22μg

 

発酵食品

によく含まれているようですね。

 

サプリでも販売されているようですし

食品とバランスよく摂取することを心がけましょう。

 

こういった簡単にできることを積み重ね

少しずつコロナの驚異を意識せずとも

暮らせるような自分作りをしたいですね。

 

 

総合整体FUJIでは

原始反射統合アプローチ

ビジョン知育

といったお子さんの成長を促進する施術から

ロルフィングという

身体の不調を調える施術などを行っております。

 

外部リンク

京都嵯峨嵐山にある平成院(子供向け書道教室)

MUSUBIBA(人と人を結ぶ場)

Comments are closed.