脳神経のエサ:BDNFを増やす食べ物

今日のテーマは

脳神経のエサ:(脳由来神経栄養因子)を増やす食べ物について

 

BDNFとはタンパク質の一種で脳神経のエサのようなものである。

 

ニューロンと呼ばれる神経細胞にBDNFをふりかけると、ニューロンはどんどん枝葉を伸ばして成長するという実験があることからも

 

BDNFは脳神経にとって非常に重要な役割をする。

ADHDや自閉症の方は、このBDNFの分泌量が低めという報告もあったりもする。

 

では、BDNFを増やすにはどうすれば良いのか?

 

単純な答えにはなります運動が一番良い。

 

動く物と書いて「動物」であることからも、人は「動いてこそ人」なのかもしれません。

 

しかし、今日のテーマは

 

BDNFを増やす食べ物は?なので下記に6つ記載します。

 

緑茶

ターメリック

醤油

発芽玄米

カマンベールチーズ

ブルーベリー

 

個人的には、醤油は日本人なら料理に何かしら毎日使う可能性が高いしオススメします。

 

もう一つの理由としては、上記の食べ物の中で誰でも手作り可能なのは?と考えると醤油になるからというのもあります。

 

もちろん、他の物をバランス良く交えながら摂取するのが一番良いとは思いますが、とりあえず比較的簡単に拘れて、継続摂取しやすいものは醤油かなということです。

取り入れれそうなものから少しずつ導入してみては如何でしょうか?

 

総合整体FUJIでは

原始反射統合アプローチ

ビジョン知育

といったお子さんの成長を促進する施術から

ロルフィングという

身体の不調を調える施術などを行っております。

 

外部リンク

京都嵯峨嵐山にある平成院(子供向け書道教室)

MUSUBIBA(人と人を結ぶ場)

Comments are closed.