施術者&教育者向け
各種セミナー・養成講座

セミナー

Seminar

一部オンライン講座も可能
ご希望に合わせて
全国各地で開催します

原始反射統合施術
プラクティショナー養成コース

原始反射の残存や出現時期の遅れが、発達障碍・言語など発育に大きく影響しています。

神経障害・学習障害などをお持ちのお子さんは、原始反射に何らかの問題があることは研究でも報告されていますが、原始反射統合施術は神経的な成長をより促進することが出来ます。

それにより発達障碍や言語発達遅滞などのお悩みにも対応することが可能になるのです。

適応
学習障害・情報処理障害・感覚統合障害・トラウマ・PTSD・脳性麻痺・ADDADHD・集中力欠如・バランス能力欠如・不良姿勢・社会性欠如・書字障害・失読症・言語発達遅滞・ダウン症・自閉症など

原始反射は約28種類あります。

この養成コースでは
恐怖麻痺反射・モロー反射・腱防御反射・手掌反射・緊張性迷路性反射・対称性緊張性頸反射・非対称性緊張性頸反射・ガラント反射・ペレズ反射などについて学習し、その評価方法・施術方法を習得していきます。

講座内容

Phase1(施術家、医療従事者のみ)

身体の評価の仕方

脳に不快な刺激が入ると身体はどう反応するか

原始反射統合に繋がる経絡について

(鍼を使わずとも経絡は整えれる)

Phase2.(原始反射統合セラピスト認定)

1. 原始反射とは?

2. 原始反射評価について

3. 統合方法について

4. 各脳組織へのアプローチ(海馬・扁桃体・小脳など) 

5. 原始反射統合エクササイズ

5. 症例報告(各症状別の対応策)

 

Phase3(アドバンスコース)

乳幼児・妊婦

多動児へのケアを重点に学んでいく

 

所用時間

/開催日時

トレーニング Phase1

10:00〜17:00 ×4日間

令和6年度開催未定(要問い合わせ)

最低敢行人数2人

    定員4人

トレーニング Phase2
10:00〜17:00 ×5日間

令和6年2月10日~12日・3月9日10日開催

トレーニング アドバンスコース
10:00〜17:00 ×5日間

費用

Phase1¥200,000(税込)

Phase2¥300,000(税込)

アドバンス¥300,000(税込)

教育者・保護者向け原始反射セミナー (オンライン可能)

発育に問題のあるお子さんを施術していくうちに学校教育者の方にも原始反射について学んで欲しい。そんな思いに溢れてきました。

教育者の方がお子さんについて、脳の発育から理解をすることで関わり方が変わってきます。

なぜこの子は、この動きが苦手なのか?おちつかないのか?

座席の位置と反射の関係など、原始反射を理解することで、今までとは違った視点で生徒さんと関わることが可能になります。

また、保護者の方向けセミナーも開催しております。

お子さんの原始反射残存セルフチェックや、残存時の注意点、それぞれの抑制エクササイズなどをお伝えします。

内容

1. 原始反射とは

2. 原始反射評価

3. 動作観察のポイント

4. エクササイズ

5. 環境設定によるアプローチ

所用時間

保護者向け2時間
教育者向け7時間

費用

保護者向け¥4,000(税込)

教育者向け¥15,000(税込)

 

開催人数

1名から開催

開催日時

保護者向けセミナー

開催未定(要問い合わせ)

教育者向けセミナー

開催未定(要問い合わせ)

受講のお申し込みやご質問は
下部のフォームより
お問い合わせください

各種SNS等のメッセージ、メール
お問い合せフォームにて承っております。